株式会社リライフ・ジャパン

リライフ・ジャパンについて

HOMEリライフ・ジャパンについて

リライフ・ジャパンとは

経済のグローバル化やITの進展により、金融事情を取り巻く環境は大きく変化しています。我々の生活も環境の影響を受け随時変化し続けています。この目まぐるしく変化する環境の中、「ふと」立ち止まり「本当に今がベストな状況かどうか」を考えることは大事ではないでしょうか。

その時、「今の自分は、もっと成長しなくては」、「もう一度チャレンジしたい」と言う方々を応援し、社員皆さんが各自の目標を持ち、やる気を表面に出して活き活きと仕事をする。このような経験とやる気を持ったプロ集団をより多くのお客様にお役立て頂きたい。そんな思いからリライフ・ジャパンは生まれました。 

リライフ・ジャパンは、社員の夢とお客様の大切な夢を共に実現するパートナーです。

エンジニアの真髄は、上流工程にあり

「技術は手段」そう考えれば、ある業務に特化した業務知識を身に付ける事が将来SEとしてプロになる近道です。業務の流れを知り、業務の課題・問題点を正確に把握ができてこそ、お客様の要望・規模に合った業務システムが動くものです。

そのアプリケーションシステムを築くためには、上流工程作業として待受ける難題の各種定義、設計作業にあると当社は自負しています。

つまり、システムに必要な「こころ」を持たせる作業です。

リライフ・ジャパンは、システムを創造し、「こころ」を持たせることが使命です。

仕事のやりがい

お客様から求めれる要望のレベルは高く、それに応えられる動きをしなければなりません。

自分が手がけるシステムの先を見据え、責任を持って業務に取り組む姿勢が大事です。

また、システムを創り上げる職人として、自分の考えを提案をしていくことが求められます。

リライフ・ジャパンは、誰もが経験と情報を提供し合い「夢」が語れる企業です。

仕事の厳しさ

一番緊張するのは、築き上げたシステムが本番稼動する瞬間、無事に稼動した時の達成感は言葉では表せません。

プロジェクトを通して自分がどれほど成長したかも実感することができます。

リライフ・ジャパンは、今もこれからも、ベストパートナーを目指します。

可能性を持つ人々の集まる会社です

リライフ・ジャパンは、「さらに自分を成長させたい」、「もう一度チャレンジしたい」と言う方を応援します。会社と一緒に成長したいというスタンスを持って頂ければ嬉しく思います。

会社と個人の目指すベクトルに沿うように、出来る限り歩み寄りたい。不満や意見、希望をどんどんぶつけてほしいと思います。

上流工程で腕を磨き、どんな時代や状況においても通用できる力をつけてください。深い業務知識を持つエンジニアは強い。時代が移り変わり、開発言語や開発ツールが変わろうと業務知識があれば応用が利くもの。

リライフ・ジャパンは、そんな人達がそうなる可能性を持つ人々の集まる会社でありたいと願っています。

リライフ・ジャパンは、新しい道を切り拓きたい、そう言う方を精一杯応援します。